ビットコインの発行枚数上限は2100万枚

 

近年、投資家の注目を集めている仮想通貨がビットコインです。ただしこのコインの発行枚数は有限であり、具体的には2100万枚という上限が設定されています。新しいコインはマイニングの報酬として入手でき、通常は10分ごとに発行されています。また2017年1月の枚数は、すでに1600万枚以上となっています。しかしビットコインは枚数に上限があるからこそ、価値が高まるという特徴があります。そして発行ペースが定められているため、ハイパーインフレが起きるというリスクがありません。尚、この仮想通貨がリリースされたのは2009年なので、その後たった8年程度で総量の76%が流通しているという計算です。従ってこのままのペースで流通が進んでいけば、いずれ掘り尽くされます。またコインの採掘が減ると価格が上がるという見方もありますが、実際には採掘される新規コインがなくなると、資金としての価値が低下してしまうと予想されます。

 

4年に一度訪れる半減期とは?

 

ビットコインはインターネット時代の通貨革命とも言われています。ただし4年に一度訪れる半減期というものが設定されているのが特徴です。その際、コインの価値が低下するという見方もありますが、過去の事実ではこの時期の前からレートが上昇しています。またビットコインのシステムでは、一定量が採掘されるとマイニングの報酬が半減する仕組みです。尚、採掘では1ブロックあたり50BTCとなっており、210000ブロックごとに半減が起きます。さらにブロックの6929999番目の採掘が報酬の終わりと定められています。また、最初の半減期となった210000番目のブロックは、2012年11月に作られているため、このブロックに関してはすでに報酬が半減しています。そして2回目は2016年の7月です。尚、この時に半減した報酬は12.5BTCです。つまり鉱山の採掘と同様、埋蔵量が減少するにつれて、採掘しにくくなるという感覚です。

 

ビットコインは2141年にすべて掘り出される

 

ビットコインはこのままマイニングを行うと、2141年には掘り尽くされる見込みです。このままでは、その後、採掘してもビットコインは出てこなくなりますが、それを変更する提案がなされています。例えばコイン所有者の中の多数がルール変更に賛同すれば、上限枚数を変えることが可能です。実際、マイニングの報酬を確保するために、上限を3000万枚にする動きが見られます。3000万枚になれば、2141年になって掘り尽くされる心配がなくなります。また万が一、ルールが変更されなかった場合でも、これまでに採掘されたコインが全て無価値になるわけではありません。新たな発行がなくなっても、他の仮想通貨や日本円、米ドルへの両替は可能です。しかし、その際レートがどのように変動するかはまだ予測できません。また仮想通貨取引の各種手数料を増やすし、その分、採掘を行う者への報酬にするという方法も検討されています。しかしどの程度手数料を増やせば妥当なのかについては、現在検討中です。

 

おすすめビットコイン取引所

 

ビットコイン投資するなら、以下の二つの取引所がおすすめです。
私は、この二つを使っています。

どちらも日本最大手で、テレビCMもやっている会社ですから安心してビットコイン投資を始められますよ。

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

bitFlyerの特徴

bitFlyerは、ビットコイン取引量が日本最大級の仮想通貨取引所です。
bitFlyerはユーザ数と資本金が第一位の取引所ですから、安心して資金を預けられます。

アカウントの作成はメールアドレスだけ。
メールアドレス以外にも、facebook・YahooID・Googleアカウントでもアカウント作成は可能です。

ただし、本格的な投資や出金する場合は本人確認が必要です。
本人確認も免許証等の身分証明書があればすぐに出来てしまいます。

bitFlyerの口座開設方法を掲載しました。
私がbitFlyerに申し込んだ時の手順を載せてあります。

↓ご参考になさって下さい。
bitFlyerアカウント作成手順

価格 0円
評価 評価5
備考 アカウント作成費用・売買手数料無料!
bitFlyerの総評

取引量、ユーザ数共に日本最大級なのが一番の安心材料。

 
 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

coincheckの特徴

ビットコイン取引所としては最大手のコインチェック。
ビットコイン以外の仮想通貨も多数取り扱っています。

私は、コインチェックが出版している本を読んでビットコインを勉強しましたので、なじみの深い仮想通貨取引所です。

Facebookもしくはメールアドレスでアカウント作成できます。
Facebookアカウントがあれば10秒もあれば登録できてしまうので、あっという間。

本人確認すると、5万円以上の出金ができるようになりますから、本人確認は最初からしておくと良いでしょう。
本人確認しないと、機能制限されてしまいますから。
後からしようと思うと面倒くさくなるので、アカウント作成と同時に本人確認しておくのが理想。

コインチェックの本人確認は、身分証明書を手にもって自撮りします。

コインチェックのアカウント作成方法を掲載しました。
私がコインチェックのアカウントをメールアドレスで作成した時の手順です。

↓参考になさってください。
コインチェックのアカウント作成手順

価格 0円
評価 評価5
備考 ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所!
coincheckの総評

日本最大手の仮想通貨取引所。トレード画面が見やすいのが特徴。