ビットコインの送金手数料は激安!

 

日本国内から海外にお金を送付する場合、今までは銀行などの金融機関の窓口に行って、海外送金の手続きをするしかありませんでした。この方法だと、手間がかかってしまう上に、手数料が非常に高く、数千円を支払う必要がありました。送る金額が大きければあまり問題になりませんが、少額を海外に送る場合には、送る金額と同等程度の金額を金融機関に支払う必要がありました。また、窓口に行かなければならなかったので、金融機関の営業時間にも、大きな影響を受けていました。

 

しかし、ビットコインなどの仮想通貨なら、海外に送付するときの手数料は、非常に安いです。送金の際に発生する費用は、ほとんど無視できる程度です。また、金融機関で海外にお金を送付するときのような、複雑な手続きも必要ありません。個人間の送付が可能なので、金融機関の営業時間に影響されることもありません。ビットコインの運営には、人件費や管理費がかかっていないので、取引に付随する費用も小さいものです。

 

少額の海外送金ならビットコインがおすすめ

 

仮想通貨全般の送金手数料は非常に安く、国内外を問わず、金銭的負担にはほとんどなりません。送金するための操作も難しくはなく、スマートフォンやタブレット、パソコンを使える方なら、すぐに送金できるようになります。

 

ビットコインは値動きが激しいため、大きな金額を送付する際には、相手に届いたときには値下がりをしている可能性もあります。金額が大きい取引代金を、値動きが激しいもの払ってしまうと、トラブルの元となりますので推奨はされません。

 

しかし、少額の取引であれば、海外送金をする際には早くに送金ができ、手数料が安いビットコインがお勧めです。少額であれば、値動きにもあまり影響されずに、トラブルになることもありません。また、金融機関の営業時間外でも送金できるので、夜に買い物をしたとしても、すぐに送金できます。

 

仮想通貨は、海外送金をする際に、非常に安い金額で送れます。これが、仮想通貨が今後大きく広まる可能性があると言われている、理由の1つです。

 

海外送金は金額によりビットコインと銀行を使い分けよう

 

銀行などの金融機関から海外にお金を送付する場合、手数料として数千円を支払う必要があります。しかし、仮想通貨を送付する場合よりも日数はかかるものの、確実に海外の金融機関に届きます。

 

ビットコインで海外送金をする場合も、手続きや操作を間違えなければ、確実に相手に送金されます。しかし、万が一、操作を間違えるような事があれば、返ってこない可能性もあります。あまりに大きな金額を送付するには、危険性が伴う可能性はあります。

 

海外送金する金額や用途によって、使い分けることが推奨されます。少額の買い物や、少しの資金を海外に送金する場合には、早くに送付でき、手数料が安いビットコインの方を使うことが、効率的です。

 

しかし、大きな金額を、確実に海外に送金することが求められている場合は、銀行などの金融機関で送金手続きをする方が、安全で危険性はありません。仮想通貨を、従来の方法と使い分けることによって、より利便性は高まり、使いやすくなります。

 

おすすめビットコイン取引所

 

ビットコイン投資するなら、以下の二つの取引所がおすすめです。
私は、この二つを使っています。

どちらも日本最大手で、テレビCMもやっている会社ですから安心してビットコイン投資を始められますよ。

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

bitFlyerの特徴

bitFlyerは、ビットコイン取引量が日本最大級の仮想通貨取引所です。
bitFlyerはユーザ数と資本金が第一位の取引所ですから、安心して資金を預けられます。

アカウントの作成はメールアドレスだけ。
メールアドレス以外にも、facebook・YahooID・Googleアカウントでもアカウント作成は可能です。

ただし、本格的な投資や出金する場合は本人確認が必要です。
本人確認も免許証等の身分証明書があればすぐに出来てしまいます。

bitFlyerの口座開設方法を掲載しました。
私がbitFlyerに申し込んだ時の手順を載せてあります。

↓ご参考になさって下さい。
bitFlyerアカウント作成手順

価格 0円
評価 評価5
備考 アカウント作成費用・売買手数料無料!
bitFlyerの総評

取引量、ユーザ数共に日本最大級なのが一番の安心材料。

 
 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

coincheckの特徴

ビットコイン取引所としては最大手のコインチェック。
ビットコイン以外の仮想通貨も多数取り扱っています。

私は、コインチェックが出版している本を読んでビットコインを勉強しましたので、なじみの深い仮想通貨取引所です。

Facebookもしくはメールアドレスでアカウント作成できます。
Facebookアカウントがあれば10秒もあれば登録できてしまうので、あっという間。

本人確認すると、5万円以上の出金ができるようになりますから、本人確認は最初からしておくと良いでしょう。
本人確認しないと、機能制限されてしまいますから。
後からしようと思うと面倒くさくなるので、アカウント作成と同時に本人確認しておくのが理想。

コインチェックの本人確認は、身分証明書を手にもって自撮りします。

コインチェックのアカウント作成方法を掲載しました。
私がコインチェックのアカウントをメールアドレスで作成した時の手順です。

↓参考になさってください。
コインチェックのアカウント作成手順

価格 0円
評価 評価5
備考 ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所!
coincheckの総評

日本最大手の仮想通貨取引所。トレード画面が見やすいのが特徴。